So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車通勤! [愛車]

今日は自転車通勤しました

何年か前から、夏場は自転車通勤をしているのですが・・・何しろ三日坊主

今年こそ 自転車通勤を続けて、燃料代削減 体脂肪削減を
(なんだか選挙の時の胡散臭い(うさんくさい)政治家の公約みたいですが。。。)

 こちらが、私の愛車です

『LOUIS GARNEAU(ルイガノ)』の折りたたみ自転車です

ちなみにカミさんも同じメーカーの新しいタイプを持っています。。。
(そっちのほうがカッコいいんだよな~

明日からも自転車通勤 頑張るゾ

 

今日はどうでしたか?。。。って

今日の帰りは、上司の車に自転車を乗っけて送ってもらいましたよ。。。(* ̄m ̄) ププッ
ちょっと帰りはシンドくて・・・o( _ _ )o ショボーン

 

なんだかお尻が痛い・・・。自転車ならぬ、痔転車になりそう 


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛車? [愛車]

今まで私しの愛車を紹介してきましたが、紹介した愛車の他に愛車とは言えないような車もあり・・・それで現在の車に至っています

でっ、こちらが現在の愛車です

 

ジャ~~ン 小っちゃくなっちゃった
(マギー審司風でお願いします) これはチョロQですが・・・。

トヨタ ヴィッツ 1.0B 01’

コンパクトカー人気のはしりみたいなもんかな?(実際のところ分からない・・・)
この車は、中古車販売のイベントを見に行って、即決めてしまった車です
それまで乗っていた車は、アストロを売ったときに譲って頂いたようなヘボ車で、すでに走っている途中にエンジンが止まるくらい危険な状態だったのです・・・
その時私しは、車は乗れればいいと思っていたので、ピンクと他の色の2台で迷ったのですが、『いくらどうでもいいって言っても、ピンクはないだろう』と友人から言われまして・・・他の色にしました。今思えば、ピンクにしなくて良かった

コンパクトで町乗りには最高なんですが、何しろ 1000cc ですから、遅いのなんのって
峠なんか登ったひにゃ~『頑張れ~ヴィッツ』と励ましながら、左に寄って申し訳なさそうに走ってます

新しい車が欲しいけど、我が家の経済状況では、しばらく無理 いや かなり無理
まだまだこの車には頑張ってもらわなくては


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

過去の愛車(その2) [愛車]

過去の愛車(その2)

私しは、高校在学中に自動車免許を取りました。工業系の高校でしたので、もちろん学校公認。              今回は、免許を取って初めて乗った車です。

 

三菱シープ J54

昭和56年車で、2700cc ディーゼルエンジン、4速マニュアル、パワーアシストのないステアリングというなんとも時代遅れな車です。                                                       1952年以来、基本設計はそのままに、46年間という長い歳月に亘って熟成を重ねられた三菱シープ。1998年で生産が終了しました。

なにしろ、長渕ファンだった私しは、『オルゴール』という映画を観てからというもの・・・                  車に乗るなら、『JEEP』 と思っていました。


寒い 遅い ウルサイ 壊れる・・・そして痔になる

この車も苦労しました。

寒い!・・・                                                               車体以外の屋根・ドアなどは布地の幌を被せただけ。北海道の寒さはキツイ!冬は常に厚着をして車に乗っていました。                                                    

遅い!・・・                                                                 4速マニュアルでしたし、80km/hも出せば、焦げ臭い匂いがしてきてました。

ルサイ!・・・                                                                               まぁ~ウルサイ!エンジン音・走行音・幌が風になびくバタバタ音・・・。40km/h以上出すと、助手席の人とは、大声で会話・・・。60km/h以上出すと、会話する気もなくなりました。                                                   

壊れる!・・・                                                                    買って1年間は、よく壊れていました。走っている途中、ワイパーが飛んでいったり、漏電していてエンジンがかからなくなったり、クラッチオイルが漏れていて走らなくなったり・・・。

そして、この車はクッションが悪く、お尻への振動は半端じゃありませんでした。それで結局、痔になってしまい、当時の彼女は乗車時間30分以上は、この車に乗りませんでした


それでも、このレトロな感じと、夏はオープンにして走った爽快感は忘れられません                                 狙ってる女性がいたら、必ず助手席に乗せて、波打ち際を走ったな~                                    『君を見て美しいという言葉の意味を理解したよ』 っんな~んてなこといいながら                           ウソウソ・・・言ってません


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

過去の愛車(その1)続き・・・ [愛車]

またまた過去の愛車の話し・・・。

過去の愛車(その1)のアストロですが、新車で買っていたので、3年間はメンテナンスが無料でした。なので気になったらガンガン修理に出していました!

それというのも、修理に出している間、もちろん代車をだしてもらうんですが・・・

その代車も外車なんです

ですから、修理に出すたびに、代車は違う車種にしてもらいました                        結局、7台くらいは乗ったでしょうか?そのたびに海や町にナンパに行きました (そのために車に乗っていたようなもんで・・・) なかでも良かったのは、キャデラック セビル                       そういうときに限って、修理が早く終わり・・・半日しか乗れませんでしたが・・・。

 

キャデラック セビル

GMの最高級車部門キャデラックブランドのなかで、よりパーソナル性を強調したセダンがセビル。   4.6LのV型8気筒DOHCで、304馬力/40.8kgm。

さすがに高級車!乗り心地は最高でした!しかも速い                                            平日でしたので仕事があったんですが、色々理由をつけて乗り回してました    


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

過去の愛車(その1) [愛車]

今日は、過去に乗っていた愛車を紹介しようかと・・・

若い頃は、車が大好きで車中心の生活でした。                                       大変でしたね~安月給のくせに背伸びしてたので・・・                                      なにが大変ってローンが大変 油代捻出が大変                                                                                      その愛車のなかでも、給料の半分を注ぎこむ爆裂5年ローンを組み、この車を最後に、『もう車にお金はかけない もう車は何でもいい』と、私しに思わせた愛車を紹介します。

 

シボレーアストロ ガルフストリーム 96’

アメリカでは小さなサイズに分類されるミニバン・・・。日本のワンボックスよりひとまわりぐらい大きなボディです。4.3L V型6気筒を搭載し、190馬力/34.5kgmで、私しのは4WDでした。コラム4速AT、1996年モデルから助手席エアバックが標準装備され、ハンドルは左ハンドル、7名定員です。

ガルフストリームとは、アメリカの航空機メーカーの社名。主に高級ビジネスジェット機を生産している会社です。そのガルフストリーム社が、カスタマイズした車です。全座席が本革張りでヘッドレスにはガルフストリームの『G』のマークが刺繍されていて、ウッドパネルも高級感がありました。

当時、若干20歳・・・。車を買い替えたい!と思い、漠然と思ったのは・・・外車に乗りたい でした。この車が一番長く乗り、丸5年乗ったかな~。今思えば、バカでした。


油代が。。。

燃料タンクが102リットル 油がカラカラの状態で、何気なくガソリンスタンドへ・・・。                                      『レギュラー満タン!』っと言ったはいいが・・・80リットル・・・90リットル・・・                             慌てて、スタンドのお兄さんに・・・『もっもう止めてくださ~い』                     財布の中には、諭吉っつっあんが、1人寂しく横たわっているだけ・・・。当時でレギュラーが100円台前半だったと思う・・・。燃料を入れた後遊びに行く予定が、小銭だけとなったこともあった                         

何しろ、壊れる

納車して1ヶ月、後ろのスライドドアが硬くなって、開け閉めするのに男の力が無くては開かなくなりました・・・。2ヶ月目、ウインカーの中に水が溜まり、ウインカーが付かなくなり、3ヶ月目、直したはずのスライドドアがまた硬くなり。。。                                                        アメ車はそういうもんだから!と思わないと、日本車の感覚じゃ~やってられない!(私しの場合、当たりが悪かったと思いますが・・・)                                                           ですが新車で買っていたので、3年間はメンテナンスが無料でしたから、気になったらガンガン修理に出していましたが・・・。


乗りたかった外車 最高でしたね~ 優越感は勿論のこと、乗り心地も                       ただひとつ・・・爆裂ローンを除けば・・・。                                                   でも何より一番満足していたのは、広々とした乗り心地のいい、後部座席のキャプテンシートに乗った人たち・・・。やっぱりこういう車は、後ろに乗るのが一番!運転するものじゃないとつくづく思いました。


この車を最後に、車に対する考え方が変わりました。一種の満足感もありましたし、まぁ~25歳も過ぎると、車ばかりにお金をかけてもいられない状態でしたし・・・。   

売るときには、友達に知り合いの車屋に買って頂いて、助かりました                           しかし、売ったその後・・・足回りが壊れ、エンジンにもトラブルが出てしまい・・・エライことになったようです・・・。いい時に手放したのかな。。。

今後も少しずつ、車の話しをしていこうと思います


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。